読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車にのる 日々の記録

ロードバイクにのった記録です

柳沢峠(2017/05/14)

今年行きたいところの目標にしていた柳沢峠。
道志みちリベンジも奥多摩周遊道路も行ってしまったので、早い時期に行っておくか?
ということでゆずちん師匠と二人で行ってきました。

ルートはこんな感じ。

f:id:roku572:20170514184541p:plain

吉野街道を進んで奥多摩湖を超えて、柳沢峠まで411号線を一直線です。

高低差はこんな感じ

f:id:roku572:20170514184619p:plain

標高1472mまで登ります。もちろん自分の今までの到達最高高度。

いつもは自宅の近くに集合するのですが、長距離&朝早いということで変則的な集合方法をとりました。
自分は411を進むのですが、ゆずちんはなんと睦橋から都民の森-風張峠を抜けて奥多摩湖の奥の深山橋に9時集合にしました。
自分もゆずちんも自宅の出発時刻は午前5時頃。

多摩川サイクリングロードを一路上流に、睦橋付近でゆずちんに一旦補足されるんじゃあないかな?とか思ってたのですが、そんなこともなく一人で吉野街道に。

実は金曜日から風邪をひいていて、ぎりぎりまで出発できないかも?と思っていたのですが土曜日養生した結果。まぁいけるかな?といったコンディション。
今までの経験からすると、走ってる間に元気になるだろう。くらいの勢いで出発しました。

小作のあたりまでは調子がいまいちだったのですが、吉野街道を走り始めると結構足が回る。
4月5月にいろいろ乗ってた成果がでたのかな?4/22奥多摩周遊道路に行った時よりも全然早いペースで古里のセブンイレブンに。

そのあともびっくりするほど快調に奥多摩湖までたどり着きました。

f:id:roku572:20170514185440j:plain

ただし奥多摩駅を超えたあたりから、道がガスって地面がびちょびちょ。
おかげで綺麗な景色はいっぱい視れたのですが、少し肌寒かった。

大幅に早いペースで8時40分には深山橋に到着。
マージンを十分にとったとはいえ、少々早すぎたようでゆずちんは都民の森で朝ごはん中。

f:id:roku572:20170514185716j:plain

ここでまっているのも何なので、先に道の駅たばやまを目指して進むことに。
後発のゆずちんのほうが脚力があって絶対に追いついてきてくれる安心感からの選択です。

道の駅たばやまについて、軽食でも食べようと思っていたのですがすべてのお店は10時から開店。
なにもやっていない道の駅でぼーっとゆずちんを待つことに。
ほどなくしてゆずちんと合流して柳沢峠を目指します。

が、ひたすらつらい。
斜度が8%とかになるとインナーローに落としてゆっくり登るモードにスイッチをいれてじりじりと登るのが自分のスタイルなのですが、柳沢峠は4~6%くらいの斜度でひたすら上がる感じ。このくらいの斜度だと二段目に落として頑張って踏むか、インナーローでケイデンス上げて踏むかの二択なのですが、どっちも頑張らないといけないのでつらい。
しかも景色は似たような緑と沢と多摩川の源流で代り映えしないっ!!
ブログの為に写真撮るか?という感じのフォトジェニックなところもなく、休憩するハッピードリンクショップもなく、登れないという弱音を吐くこともない、ひたすら淡々と登る感じです。

一人じゃあ絶対に行きたくない感じです。ゆずちんとおしゃべりしながら登ってたけど、途中6回くらい「飽きたっ」とか弱音を吐いていました。

峠に近づくと10%近いところが出てくるのですが、そういう箇所に限って道幅が広く斜度を感じさせない道の作りでした。
地味につらいけど、きっと斜度あるよね?って感じでひたすら削られていく。

道の駅たばやまから1時間45分。やっとたどり着いた柳沢峠です。

f:id:roku572:20170514190719j:plain

あいにくの天気のため富士山は見えませんでした。残念っ

f:id:roku572:20170514190750j:plain

峠の茶屋のとろろごはんセット。
疲れた体に超おいしかった。
とろろが完全にすりおろしてなくって、ところどころアクセントに入っている角切りがまたおいしい。
これを食べれただけでも来た甲斐はありました。

帰りは超特急。30分くらいで道の駅たばやままで帰ってきてしまいました。

f:id:roku572:20170514191051j:plain

朝食べれなかったリベンジで鹿肉ソーセージセット。肉のうまみがつまってました。

感想

ひたすらつらい。今まで自分のつらかった峠は初めて登った入山峠だったのですが、きつらかった峠No1の称号は柳沢峠になりました。

Webとかに飽きるって書いてあるのが本当によくわかった。
微妙な斜度でやるぞーって気にならないし、写真ポイントもないし、ほんとつらかった。

先週の梅ノ木峠は楽しかったなぁ(しみじみ

なにはともあれ、長距離の峠ライドと1400↑の標高までのぼったから良しとしよう。

服装とスタート時間

朝五時出発。日が長くなったからこれくらいでも十分にあかるい。
服装はいつもと同じ、膝丈のパンツとキントウンのジャージ。
気温は暖かかくなる予想が、今朝の天気予報で代ってたそうでずっと13度~14度。
登ってるときは良いけど、帰りの下りは少々寒かった。
ウィンドブレーカーを持っていくべきだった。

走行距離:176.8Km
平均速度:18.85km/h
最高速度:60.35Km/h

スタッツはまぁまぁな気がしてきた。