自転車にのる 日々の記録

ロードバイクにのった記録です

県道76号線で犬越路を走る(2018/06/08)

DEFYちゃんがグラベルキングSKになったし、もうどこにでも行ける。
怖い所なんてないぞ

ということで前から気になっていた県道76号線。道志みちから未舗装を区間をこえて246に出る犬越路を走ってきました。

f:id:roku572:20180617122036j:plain

犬越路道志みちの神奈川最高地点を超えたすぐ先。

f:id:roku572:20180617122109j:plain

この看板のところを左折します。
いくぜ県道76号線。

f:id:roku572:20180617122242j:plain

この日は梅雨入り前の金曜日、最高の天気でテンションもあがる。
田植えしたばかりの田んぼの風景って本当に好き。

f:id:roku572:20180617122332j:plain

しばらくは道志川をはさんで道志みちと並行して進んでいきます。
アップダウンの感じも似たような感じ。車がほとんどいないので、林道の入口で引き返してサイクリングというのも良いかもしれない。

いよいよ林道にはいります。林道のはいってからしばらくはちゃんと舗装された道なのですが、しばらくするといきなりガレる。

f:id:roku572:20180617122531j:plain

道はこんな感じ。
いままで自分がはしってきた未舗装路とはレベルがちがった。
基本は細かい砂利でその上にガレが点在する。とにかく走りにくい。
グラベルキングSKだから走れるけれど普通のロードだと最初から無理という感じ。

途中斜度があってガレが大きいところは転倒が怖いので所々押してすすみました。
さすがにタイヤ幅26では厳しい。48くらいあれば楽しく走れそう。

f:id:roku572:20180617122754j:plain

この風景を見に来たといっても過言ではない。
未舗装とに突如あらわれる近代的な橋。最高の光景でした。

この橋の前後が一番路面状態がわるかったかなぁ、ほとんど山道といった感じのところをおしながら歩いていきました。

f:id:roku572:20180617122924j:plain

特に崩れているわけではない。
こういった風景が普通です。

f:id:roku572:20180617123004j:plain

山頂付近。ここまでくると路面状態もよくなってすいすいと進める。
シュールな風景で思わず記念撮影。頭より大きい岩がごろごろしてるの。

f:id:roku572:20180617123138j:plain

犬越路は路面はわるいが斜度はそんなでもないので綺麗なところだと気持ちよく走れます。

山頂を超えて下りのトンネル。

f:id:roku572:20180617123206j:plain

丹沢湖。ここまでくると一安心。
あとは帰るだけです。

f:id:roku572:20180617123238j:plain

飯田牧場でジェラートを食べて帰宅。

感想

一度は行ってみたかった県道76号線。
今までの未舗装路の中で一番の悪路面でした。この日一日でグラベル走破レベルが3は上がった気がする。
途中何回かグラベルキングSKでよかったと思う場面にでくわして、その威力を痛感しました。

サイドカットもパンクもせずに走れたのは本当にタイヤのおかげだと思う。
すごい楽しかったけど、一度走ればおなか一杯かなぁ。
シクロクロスでも買わない限り次に来ることはなさそう。
そして友人も誘いにくい道だと思う。

個人的には大好きなのでグラベルキングSK履いてる人は一度は行くべき。

 

 

グラベルキングSKに交換する(2018/06/02)

2016年に購入してから随分のったからか、後輪のフレームのハブから異音がするようになってきた。
あどらー君が自転車を買った時についてきた吊るしのホイールが余っているというので貰うことに。ありがたい。

ついでに2017年の2月に交換したグラベルキングのタイヤも擦り切れてきたので、ホイールとタイヤとチューブをいっぺんに交換することに。

タイヤは去年のサイクルモードでみてから気になっていた「グラベルキングSK」にしました。

f:id:roku572:20180617012636j:plain

amazonでチューブをかったのだけれど、バルブ長34mmを買ったらリムがたかくてエアをいれられない事態に。

急きょサイクルベースアサヒでチューブ購入しました。
結構たかかった、amazonで一番安いのじゃあなくてバルブ長48mmのを買っておけばよかった。ほんの数十円ケチったばかりに散財してしまった。

スプロケ外しなんてちゃんとしたものを持っていないので、ゆずちん亭で整備。

f:id:roku572:20180617012656j:plain

無事交換終了。
みてこの素敵なブロックパターン。

5月の累計走行距離

5月の累計走行距離:907.30 km
2018年の累計走行距離:2696.81 km

五月はがっつり乗った。
いい感じで距離も稼げている気がします

入山峠(2018/05/26)

5月は陽気が良いのでグループライドに最適。
ということでごみやんとはるにょんと自分の3人で五日市を走ってきました。

五日市駅を出発して、入山峠を越えて恩方マス釣り場をまがって小津坂峠、糀谷林道を超えてぐるっと回ってくる30キロのコース。最近乗ってないはるにょんとごみやんにはちょうど良い距離だと思う。

ごみやんは遠方なので五日市集合。
はるにょんはうちのそばのコンビニ集合。なのですがはるにょんが渋滞にまきこまれ40遅れでスタート。
ごみやんを待たせてはならぬとアゲアゲで多摩川サイクリングロードと睦橋通りを走り抜けます。
あとでストラバみたらPBでてました。

五日市の時点でかなり疲弊している自分とはるにょん。
小休憩後入山峠をのぼります。

ごみやんは体重が軽いのと自転車も軽いので峠をすいすいと登っていきます。
ただペース配分がよくわかってないのか、ペースを上げ過ぎて途中からつらくなる模様。

でも入山峠を足つかずに良いペースでのぼってました。

前日寝不足&五日市までで疲弊してたはるにょんもかなりきつそうだったけどなんとか脚をつかずに入山峠を制覇

 

f:id:roku572:20180602003951j:plain

峠。

f:id:roku572:20180602004012j:plain

景色の良いところで3台ならべて記念撮影。

f:id:roku572:20180602004051j:plain

トンネルの中からそとの景色をみるの大好き。

夕焼小焼けの里でお昼休憩。

小津坂峠は距離が短く峠っぽい雰囲気を気軽に味わえるのでごみやんから好評でした。
コース設定したかいがありました。

糀谷林道は道がわるくて下りが大変だったのでお気に召さなかった模様。

30キロなので2時には五日市に戻ってきてしまい、走り足りないのでつるつる温泉まで行って帰ってくることに。
元気だったら梅ノ木峠までいってもいいよって話をしていたけれど、つるつる温泉で帰ろうかという感じになりました。

五日市でごみやんとわかれはるにょんと帰路。睦橋通りは元気だったけど多摩川にでてからは本当にきつそうだったのでゆっくりまったり帰ってきました。

走行距離:109.48Km

 

明神三国峠(2018/05/20)

どこに行こうか悩み、一度行ってみたかった明神三国峠を目指す。
町田から県道51号線を進み、246から一路西進。

追い風がすごく気持ちよいけど、帰りが怖い。

今日は長丁場なので善波峠もゆっくり進む。
トンネル抜けたところで目の前に富士山がくっきり。
今日は良い一日になりそうだ。

f:id:roku572:20180524210509j:plain

駿河小山のあたりで246が車専用になり、自転車がはいれないので少々迷いつつも富士スピードウェイに。

f:id:roku572:20180524210921j:plain

明神三国峠の入口。
すでのこの時点で疲労紺倍。なんでこんなところに来たのだろうと少し後悔。

いよいよ明神三国峠を登ります。

うちの脚力は13%くらいの斜度だとどんなにゆっくり登っても消耗して10%くらいだとゆっくり登れば回復する感じ。
でもって峠の斜度は平均で10%、ところどころ13%程度。
もうだめ、足つきたいって思うと少し斜度が緩くなって回復して、またきついところがでてくるって繰り返し。
強制的にがんばらされるような悪魔のような坂でした。
特にドーナツ区間はきつくと斜行してなんとか登れる感じだったのですが、檜原のやばい坂に比べると先がみえてるので、あそこまでがんばれば終わるっと思って頑張りました。

ネットの情報によると神奈川区間に入ると斜度がゆるくなるとの話でしたが、うちてきには神奈川区間に入ってからの方が寒かったり結構斜度があったりでつらかった気がします。

f:id:roku572:20180524211741j:plain

やっとこついた三国峠
どれくらい消耗してたかというと、指がかかっても気づかないくらいの消耗度。

f:id:roku572:20180524211852j:plain

ご褒美のパノラマ台の景色。
残念なことにちょうど富士山のところに雲がかかっちゃいました。
でも一日富士山が綺麗で最高の一日でした。

 

柳沢峠(2018/05/06)

GW二日連続でライド。
今日はザキさんとゆずちんと自分の3人でライドです。
目的地は柳沢峠の麓にわらび餅を食べに行くこと。

8時半に深山橋に集合でながれで集まることに。

自分は貧脚で時間かかるので5時半に出ようと思っていたけれど、体が重くて6時にシュ出発。

多摩川サイクリングロード。立川まで行かないうちにザキさんに補足される。
なんとザキさんはミニベロです。

速度差があるので、向こうで落ち合おうということで先に進むザキさん。
少し遠回りしていくっぽい。

f:id:roku572:20180512221133j:plain

とりあえずタマガワサイクリングロードを羽村まで。
2日連続で体が重くてまったく踏めないのでまったりペース。

吉野街道を進んでいると、古里のセブンイレブンでザキさんを再度補足。
しばしセブンで休憩。
ゆずちんはまだ後ろにいるので逃げることに。

奥多摩湖までの登りで補足されると思っていたけれど来ない。

f:id:roku572:20180512221632j:plain

奥多摩湖で記念撮影。
この先でトイレ休憩している間に無事ゆずちんと合流できました。

f:id:roku572:20180512221742j:plain

深山橋で記念撮影。
なんだかんだで9時過ぎていました。

f:id:roku572:20180512221820j:plain

道の駅たばやまでソフトクリーム。
今日はグルメライドだからしかたないよね?

その後ひたすら柳沢峠を目指して大菩薩ラインを進んでいきます。

前回登った時よりもペースはよいっぽいけれど、つらい。
ひたすらつらい。
単調でそんなに斜度がなくってひたすら長い。

登りが本格的になるあたりでゆずちんとザキさんは先行。
一人でまったり登っていきます。

f:id:roku572:20180512222538j:plain

ずっとこんな緑と沢ですよ。

f:id:roku572:20180512222606j:plain

柳沢峠のザキさんおすすめ撮影ポイント。
自転車越しに風景がみえる。
さすが良いポイントを知っている。

f:id:roku572:20180512222659j:plain

無事柳沢峠に到着。

f:id:roku572:20180512222734j:plain

見事な富士山がみえました。
前回はみれなかったから超満足。

f:id:roku572:20180512222803j:plain

柳沢峠茶屋さんでお昼。
とろろセット。

f:id:roku572:20180512222922j:plain

わらび餅屋さん。
山の湯宿はまやらわさん。雰囲気がとても素敵でした。

f:id:roku572:20180512223039j:plain

今日の目的だった名水わらび餅。
よもぎ、黒糖、白糖。3人でシェアして食べました。

帰りは下りなのでよゆー。
っておもってたら塩分不足だったようで奥多摩湖畔でグロッキーに。
古里のセブンイレブンで塩タブレットをたべて元気になりました。

ザキさんはミニベロなのに下りが超早い。
すごかった。

本日の走行距離:175.37Km

城山湖津久井湖ライド(2018/05/05)

ゴールデンウィークということで、
ゆずちん、だるさん、ぜにちさん、れどくん、はるにょん、自分の6人でグループライド

ゆずちんの家から町田街道を通って、城山湖津久井湖に行く役100Kmのライドです。

今回は特別にゆずちんの旧車ビアンキちゃんを借りて走ることになりました。
身長は違うけどサドル高がほぼ一緒なのでペダルさえ付け替えれば乗れるのです。

尾根幹まではゆずちん先導で細い道をくねくねと、意外とアップダウンがあって脚が削られる。

尾根幹からは自分が先導でまったりライド
途中町田街道の細いところでぜにちさんがタチゴケ。しかも車道側にたおれてヒヤッとしたけれど何事もなくて良かったです。

城山湖は穴川林道を登ります。
ダルさんが先行したけれど、速度が遅くなるとバランスが取れないとかいって早々に足つき。
ゆっくりあがってきた後続さんチームもそれをみてぜにちさんがダウン。
二人でゆっくりのぼってきました。

れど君はいやだーっ。とか坂じゃあないですかーっとかうるさい時の方が調子が上がるタイプっぽい。
口ではなんだかんだ言いながら余裕で登ってきてました。

f:id:roku572:20180511230620j:plain

城山湖からの景色。
初夏の緑が綺麗。

f:id:roku572:20180511230654j:plain

みんなの自転車を並べて記念撮影。
その後津久井湖畔の北側をまったりライド。結構アップダウンがあるのね。

ゼブラさんでお昼。

f:id:roku572:20180511230800j:plain

ゼブラカフェさんは店内まで自転車の持ち込めてまったり食べれて良い感じのおしゃれなお店でした。

贅沢を言わせてもらえば揚げ物がほしいかなぁ。

でもって帰り残り15Kmで

ぜにちさんがスローパンクチャー。明らかに空気がへってるけど、チューブをだしてパンク個所を探しても見つからない。

f:id:roku572:20180511231425j:plain

とりあえずチューブ交換してゴール

走行距離:107.8Km

感想

みんなで乗ると超楽しい。
しかも自分が上級者になった気分になれるとなおよし。

ゆずちんのチャリの感想は、カーボンフレームは衝撃吸収してたしかに疲れが無くなる感じ。
良いホイールはギア2枚かるくなるというのもなんとなくわかった。

なんといってもゆっくり登った感じなのにストラバの穴川林道で自己ベスト出ちゃったし。
平均速度あげたいなら良い自転車にするのはありなんだろうなぁ。

f:id:roku572:20180511231900j:plain

おまけ:ライド風景