読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車にのる 日々の記録

ロードバイクにのった記録です

3週間ぶりの城山湖-穴川林道-(2017/02/12)

午前中に少し予定が空いたものの、午後からはやることがある。
だけど少しのりたい、でも尾根幹の20Kmじゃあものたりない。

そんな時は城山湖に行きます。
ただ、城山湖は楽しいんだけど行くまでの多摩ニュータウン通りとか野猿街道とかが信号多くてつまらないんですよねぇ。

Googleマップを眺めていたら、浅川からいってもそんなに距離が変わらないことが判明。こっちから行くのも楽しいと思い早速出発。

f:id:roku572:20170212220822j:plain

朝からサイクリングロードからの富士山。
この時期は真っ白で綺麗。真正面に見えるのでテンションがあがります。

f:id:roku572:20170212220842j:plain

北野から北野街道、湯殿川沿いのサイクリングロードを走って城山湖を目指します。
こういう川沿いを走るの好き。

多摩川とか荒川は川べりまでの距離があって、水際を走ってるって感じしないのが少し残念です。

f:id:roku572:20170212220819p:plain
城山湖への登坂ルートは上のようになります。
テニスコートに比べてちょっとマイナー?雨降林道ほどマニアックでなく、斜度もほどほどで城山湖の4ルートの中では一番走りやすくて好きです。

途中のペアピンの箇所が残雪&凍結してたけど、下りならともかく上りの時は逆にテンション上がって楽しかった。

f:id:roku572:20170212220902j:plain城山湖のいつものところから撮影。前回にくらべて水量は多め。

f:id:roku572:20170212220740j:plain北側の斜面には雪がのこってます。こういう陽気大好物です。

感想

浅川ルートは大成功。信号で止まらないのでストレスたまらないし、サイクリングロードを走りたい欲と山に行きたい欲の両方をいっぺんにかなえてくれます。
また法政大学のあたりは道幅も広く車も少ないので橋本駅前のルートよりも全然たのしい。

そして今回はしった穴川林道は程よい斜度と雰囲気があって楽しい。
今まであった「城山湖は距離はいいんだけど行くまでがたるいし、いってもきついんだよなぁ」という負の感情を払拭してくれる良いルートでした。
半日だったらこのコースで決まりって感じです。

あと今日は横風が強くてちょっとだけ怖かった

走行距離:50.01Km

最後。湯殿川で泳ぐ鯉。

f:id:roku572:20170212220800j:plain
観にくいけれど、真ん中に黒い魚影がそれです。
水が澄んでいてキレイだった